FC2ブログ

久しぶりにあいつのブログでも見るか!みたいな感じの存在になれば、嬉しいよね。

粒粒辛苦。。。
http://bananatree300.blog53.fc2.com/

本日の訪問者数

プロフィール

プロフィール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも随時募集しています.どうぞよろしくお願いします.

最近のコメント

コメントありがとうございます。なかなかPCに触れる時間が限られており、すぐに返信できない場合がございますので、ご了承ください。

<>+-

リンク

相互リンクよろしくお願いします.

無題。

2006/09/02 22:06|2006TB:0CM:5
さて、今日は一年生大会がありました。。。

3回戦敗退。

勝てば、明日だったんですけどね、、、

まぁ、どっちでもいいでしょう、、、

一年生大会ですし。。。(ぇえ



貴方も参加してみては??
詳しくは㊦で。。。


フィンランドで携帯電話投げ大会=「近代機器」への返報?



【ヘルシンキ26日】フィンランドで携帯電話投げの世界選手権大会が行われ、同国のラッシ・エテラエタロさんが89メートルの記録で優勝した。主催者によると、大会はこの近代機器によってもたらされる「すべてのフラストレーションや失望」に返報するのが目的だそうで、7年連続で開催されている。

最も距離が出るオーバーハンド投げ部門で優勝したエテラエタロさんの記録は、2005年の大会でマークされた世界最高記録の94メートル97センチには及ばなかった。2位は同じくフィンランド人で昨年のチャンピオンのミッコ・ランピさんで、記録は87メートル17センチだった。

距離を競う通常のオーバーハンド部門のほかに、フリースタイル部門もあり、同部門では距離だけでなく、投げ方や衣装、面白さなどが採点の対象となる。大会には個人、チームで参加できる。

現在では多くの国でこの行事が行われているというが、今年の世界選手権に参加したのはほとんどがフィンランド人で、そのほかにはベルギー、オランダ、スウェーデンから参加があった。


誰の携帯投げるんでしょう??

大会用携帯??

それにしては、よく飛びますね、、、

携帯。。。

試しに自分の携帯でやってみるのはいかがですか??(笑

意外と飛ぶかもしれませんよ。。。

データも飛びますよね、、、

モチロン。
関連記事
コメント
ミスった 変なトコ入れちまった
コウ #-|2006/09/08(金) 21:50 [ 編集 ]
全力少年の文化祭行きたいけど部活だわ。。。
オレ昨日体育祭だった!
クラス対抗リレー16クラス中2位e-319
オレ走ったヨe-218e-330
コウ #-|2006/09/08(金) 21:46 [ 編集 ]
俺、多分遠くまで飛ばせない・・・(ぇ

その代わり、データは直ぐに飛ばせることが出来るはずです(ぇ
風来狼 #-|2006/09/05(火) 19:54 [ 編集 ]
hahahaha-!
面白い記事ですね~
その投げ飛ばされる携帯見てみたいですな。
現在では多くの国でこの行事が行われているというが
そうなんだ!!

軍金 #-|2006/09/04(月) 17:13 [ 編集 ]
kekekekeke携帯は投げたくない!w
大切な②携帯ちゃん(きしょ
みく #-|2006/09/04(月) 15:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bananatree300.blog53.fc2.com/tb.php/29-b6199ac2

投票お願いします

PINGOO!カテゴリ日記
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1780位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

つぶやき

記事更新率

にほんブログ村

 |  2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 部活 | 動画 | 和み少年 | 怪我 | TESTだぁ!! | 夏休み | 文化祭 | 体育祭 | モブログ | 嬉しい | 萎え | 怖い | 悲しい | 修学旅行 | 楽しい | 未分類 | 私だけ?シリーズ | lucky girl☆2018 | lucky girl☆2019 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 粒粒辛苦。。。
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.