FC2ブログ

久しぶりにあいつのブログでも見るか!みたいな感じの存在になれば、嬉しいよね。

粒粒辛苦。。。
http://bananatree300.blog53.fc2.com/

本日の訪問者数

プロフィール

プロフィール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも随時募集しています.どうぞよろしくお願いします.

最近のコメント

コメントありがとうございます。なかなかPCに触れる時間が限られており、すぐに返信できない場合がございますので、ご了承ください。

<>+-

リンク

相互リンクよろしくお願いします.

旅のレポートpart.4~旅メイト編👭🇩🇪

2018/09/18 18:00|lucky girl☆2018CM:0

連休明けの皆さん、お疲れ様です。
連休なんてなかったぞ、という皆さん、もっとお疲れ様です。

lucky girl☆プレゼンツ、のレポートも、多分今回で最終編です。

今回は、先に関してではなく、”誰と”をするか、について。

海外旅行、特に遠くへ行けば行くほど、日数も必要で、お互い社会人ともなると、休みを合わせなくてはなりません。
そもそも、海外へ関心があるか、行きたい先、好みは合うか・・・
これがなかなか高いハードルでして、一緒に行く人が見つからない場合もありますよね。
(そんなとき、lucky girl☆の場合は、一人でも行きますが。笑)





今回のドイツは、以前、フィンランドへツアーで行った際に、たまたま一緒のツアーだった方と行きました。
そのツアーは、添乗員付き、ほとんど食事付きのツアーであったため、一人でも安心して参加しました。
彼女は、友人同士3人でのツアー参加で、自由行動の時間に、一緒にオプションに申し込み、カヌーを漕いだ思い出があります。
当時は2人1組でカヌーを漕ぐため、私は別な方とペアで、今回ドイツへ一緒に行った方とはあまり話すことはあありませんでしたが、おとなしい印象でした。
今回は、実に5年ぶりの再会でした。
日本で一度直接会って、プランを話し合い、他は、ラインのやりとりをした程度です。
そんな友人とも知人とも言い難い、今回のメイトについてお話します。

彼女は、私より年齢が4つ上。
facebookではつながっていましたが、フインランド旅行以来、会っていませんでいた。
落ち着いた雰囲気で、年下の私にも、敬語でやりとりしていました。

以前も、海外旅行のお誘いをいただいていたのですが、私が時期的に休みをとれず、お断りしていました。
今回も、初めは、ベルギーだかどこかの”ねこ祭り”に行きたい、というお誘いで、私はそこまでねこに興味がなかったもので、どうしようか、と思ったのですが、話を勧めていくうちに、”他の先でも良い”ということになり、私がかねてから行ってみたかった、ドイツへと決まったのでした。



ただ、ほとんど話したこともなければ、人柄、プロフィールなどもよく知らず・・・
ちょっぴりカルチャーショックのように感じてしまったことがいくつかあったので、お話します。(^^;)


彼女は、住んでいる場所も私と異なり、職業は、大学の助手(物理)だそうです。
文系の私とは疎遠な世界です。
頭が良く、今回の旅行に関しても、私以上に、細かい部分までたくさん調べてくれました。
ドイツ語も勉強し、単語もいくつか覚えていたほどです!
彼女のお陰で助けられたこともありますし、自分の友だちには理系があまりいないので、いつもとは違う視点の話も聞けて、興味深かったです。


そんな中、旅をしているときに思ったこと・・・


私は、食べることが大好きで、お酒も飲みます。
旅行ではもちろん観光の楽しみにしていますが、その土地ならではのグルメも楽しみのひとつです。
食べ歩きなんかも大歓迎。
しかし、彼女は、残念ながら、食が細く(普段は1日2食)、食への興味関心が薄く、偏食だったのです。
甘い物は好きなようでしたが。
肉魚は、殺されている場面を想像してしまうので食べられない、野菜も葉物類はNG・・・
ドイツで有名なソーセージも、腸詰めという概念が嫌、とのこと。
アルコールも一滴たりともNGで、以前アルコール入りのケーキを食べたところ、倒れてしまったようです・・・

・゚・(つД`)・゚・

ここで、ドイツビールを片手に呑んだくれる夢が崩れました。
ドイツの大きいイメージのひとつでしたが・・・
”外食も税金が高いですよね~”とつぶやき、結局、夕食は、ホテルの部屋で、スーパーで買ったサンドイッチやドーナツを食べることに・・(部屋にはテーブルがないため、ベッドに座って食べました。)
それすら食べきれずに捨てていました。
到着日の夜、ホテルのスタッフにおすすめされたレストランが、ビアガーデンのような外のビアレストランだったので、外食できましたのは良かったです。
ビールは、唯一一度だけ飲めました。それ以外は、帰りの飛行機の中のワインだけ。
ちょっと残念でした。



また、旅先なので、ぜひ写真を!と思うわけです。
風景はもちろんですが、本当ならば、インスタ映えするようなおしゃれな写真や、セルカ棒も持っていったので一緒に写真も撮れたら、と思ったのです。
しかし、案の定、”一緒に写真を撮りませんか”と声をかけると、断られました。
風景や物の写真は撮っていました。
しかし、彼女自身が写真に写らない主義なのであれば、私自身も、自分の写真を撮ってもらうのを頼むのは、気が引けます。
今までなら、一緒に行った友だちとインカメで撮るのはもちろん、お互いに撮りあって、旅の思い出にしていました。
もちろん、風景の写真もいいのですが、それだけなら、誰が行ったのかわからないし、よほどプロでもない限り、同じような写真は他の人にも撮れてしまうと思います。
何枚かは、彼女に頼んで撮ってもらいましたが、後は、セルカ棒を使って自分で撮りました。しかし、人物の入った写真はいつもに比べ、極端に少ないです。



旅行に来ているのだから、多分楽しんでいるのでしょうけれど、あまり笑顔でないのです。
性格もあるのでしょうが、誰かと旅へ行くのならば、ワイワイできるのがいいなぁ~
とてもテンションが低いように感じました。
そして本人曰く、耳が良すぎて、映画やコンサートも苦手(飛行機内でも一切見ず)だそうで・・・それ故か、話す声がとても小さく聞き取れないのです。
せっかくドイツ語を話しても、店員さんに気づいてもらえないことも多々ありました。
何度も聞き返すのも感じが悪いかと思い、終いには、勘で返事をするようになってしまいました。(^^:)

反対に、私はよく家族から”声が大きい”と言われるので、うるさかったのではないかな、と少し心配です。


病弱なのか(1年ほど前に手術をしたとか)、薬を大量に持ち歩き、食事の度に飲んでいました。
途中でふらふらするからと、しばらくベンチに座っていたこともありました。
よく旅行しようと(しかもヨーロッパ)思ったなぁと思ってしまいました。


特にヨーロッパ方面の場合、一週間くらい時間を共にするので、一緒に旅へ行く相手も重要かもしれませんね。
関連記事
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

投票お願いします

PINGOO!カテゴリ日記
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

つぶやき

記事更新率

にほんブログ村

 |  2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 部活 | 動画 | 和み少年 | 怪我 | TESTだぁ!! | 夏休み | 文化祭 | 体育祭 | モブログ | 嬉しい | 萎え | 怖い | 悲しい | 修学旅行 | 楽しい | 未分類 | 私だけ?シリーズ | lucky girl☆2018 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 粒粒辛苦。。。
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.