FC2ブログ

久しぶりにあいつのブログでも見るか!みたいな感じの存在になれば、嬉しいよね。

粒粒辛苦。。。
http://bananatree300.blog53.fc2.com/

本日の訪問者数

プロフィール

プロフィール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも随時募集しています.どうぞよろしくお願いします.

最近のコメント

コメントありがとうございます。なかなかPCに触れる時間が限られており、すぐに返信できない場合がございますので、ご了承ください。

<>+-

リンク

相互リンクよろしくお願いします.

どんぶらこどんぶらこ

2018/07/23 20:43|lucky girl☆2018CM:4
川から桃が流れてきました🍑

…ではなく、、、


ラフティングに行ってきました!


人生で一度はやってみたかったことのひとつ。




7月海の日前後の真夏日☀️
ゆうに30℃は越えています。
ところは多摩川。



夏というだけあって、混んでいました。
スタッフの方々はみんな日焼けをしていて、体力がありそうな感じ。
若い方が多いのか、ノリノリでフレンドリーな接客で、まるで大学のサークルかのような雰囲気でした。



"外がだいぶ暑いので、ウェットスーツは着なくて、ラッシュガードとかで大丈夫"とのお話があったので、ビキニ+ラッシュガード+ショートパンツの格好で乗りこむ。
ブーツとライフジャケットとヘルメットはレンタル。



まず川に着いたら、溺れた際の救助の呼び方や注意事項の説明があり、その後、"川で遊ぼう!"と、川に入るよう指示が。

生身のまま、恐る恐る入水…





つ、つめた……!!!!!!!!!!(o_o)



あまりの冷たさに衝撃を受ける私たち。

スタッフに水をかけられ、コンタクトが曇り、一気にビビる私…
今後の展開が不安でしかない。


慌てて、ゴーグルを装着し、ボートに乗り込む。

ボートは7人+インストラクターの計8人。
違うグループと合同。
インストラクターは、確かネパールのセルさん。
一気に海外アクティビティ感が出る。



はじめは、オールで漕いだり、急流では、合図とともにボートの中に潜りこむ練習。




流れのスリルを楽しみつつ、しばらく進む。


と、突然、一番前の2人に、"ボートの縁に座って"との指示が。
私と友人は指示通り、座ります。
脚が、ワニに食べられる〜なんて冗談を飛ばしながら。

これ絶対落とされるやつや…と警戒MAXな私。


"写真撮るよー。2人ともこっち見て"



あー落とされる落とされる(dkdk



ところが、何も起きない。


あれ!?
拍子抜けしていたところに、、


"じゃあほかのみんな(縁に座る2人以外)も写真撮るよー"

とインストラクターがこっちへ来た瞬間…!!!!!!



バシャーン!!!!(水しぶき)




見事に2人は川の中へヽ(;▽;)ノ



案の定、やられました。

しかも、全員ではなく、なぜか先頭2人だけwww



もはや寒くて笑いが止まらないヽ(;▽;)ノ


脚がつかないところだったので(ライフジャケットで浮いている)、インストラクターが、ボートの上に引っ張り上げてくれました。
(※その際、太ももがロープにこすれ、負傷)




それから、しばらく流れてから、


全員が縁に座らせられ、、、、



川に落ちましたヽ(;▽;)ノ


インストラクターは落ちず、ボートもひっくり返らず…

技術がすごい👏🤣



もはや寒すぎてだんだん感覚なくなってきたレベルヽ(;▽;)ノ

勝手に手足が震えている…(ガクブル)


そのまま、しばらく、私たち、泳がされました。
ライフジャケットで浮くので、仰向けになり、頭から進んでいるのですが、
前は見えないわ(岩や草など多数障害物アリ☆)、途中で川が浅くなり腰や脚がぶつかり痛いわ、途中で立ち上がろうにも川の流れでなかなか立てないわ(手をつくともれなく石で負傷☆)…

難易度高めでしたヽ(;▽;)ノ




それから、天然飛び込みスポットへ!

断崖絶壁(岩)から飛び込むのです。
高さはざっと6〜8m。

まず飛び込む高さまで辿り着くのも困難。
手足を駆使し、ボルタリング状態。
あれよあれよという間に、てっぺんへ。

心の準備をするま間なく、自分の番ヽ(;▽;)ノ


先頭になって、やっと、着地地点の川の表面が見えました。


遠い…Σ('◉⌓◉’)


とてもとても高い……

流れ作業のように、1人ずつ写真を撮られ、3、2、1…でジャンプ!

2つ前の男子はしばらく躊躇していたけれど、最終的には飛び込めました。



ビビりの私は、もはや半泣き状態…ヽ(;▽;)ノ


ゴーグルをしているからたぶん泣いているのバレてない(と信じてる)と思うけど、とてもみっともない姿である。


インストラクターに、全身全霊をこめ、恐怖を伝えるものの、
ビッグスマイルで、"大丈夫!"と返されるだけ。


後ろを振り返ることもできず(ボルタリングして登ってきた岩肌を降りるのは不可能)な上に、順番待ちの列が未だ続く…
文字通りにっちもさっちもいかない状態…(つД`)ノ


何が怖いって、高さはもちろん、下の方は岩がでっぱっているので、思いきり前へ飛び出る形で飛び込まないと、岩肌にぶつかります。






ぎゃーーーーーーーーーーーーー💦💦






それはそれは不恰好で、悲鳴をあげながら、飛び降りましたよ。


案外、すぐ水面にジャブーンとしました。
あまり痛くはなかった。

一瞬少し沈んで、ライフジャケットでぷかぷか浮いてくる感じ。


友人は、飛び込んで"すっきりした(嫌なこと全部洗い流された)"と言っていました。

すっきりだかなんだか訳もわからないままに終わってしまいました。
まぁ、飛び込めたから良しとしよう。






全体的に、海外の明るいノリとゆるい感じが出ていて、グアムかどっかでアクティビティをやっているかのようでしたww



ラフティングだからほとんどボート上かと思ったら、川の中にいる時間が思いのほか、長かった…
(キャニオニング状態w)



最後なんて、"ここからはみんなボートから降りて、自分たちで(泳いで)いって"、とゴールよりだいぶ手前で下されました。

はじめは冗談かと思っていたけど、本気だったので、渋々、再び川へ入る始末。
もはや寒さで、ガクブルだったので、川に入るのはこりごりだったけれど、Noとは言い出せない雰囲気。



楽しかったは楽しかったのですが、全体的に寒すぎて、ウェットスーツを着れば良かったと後悔。
(違う会社のラフティングの人たちは着ていた)
そして、水位が浅い箇所で浮いて泳いでいくのは、カラダが石にぶつかり痛かった印象ばかり。


アクティビティをやる際は、最近の(現地の)状況のチェックや、申し込む会社も、重要かもしれませんネ。


by. lucky girl☆
関連記事
コメント
川の冷たさをなめていました(^^;;

ラフティングボート部というのがあるのですね!
本格的ですね👏
上手な方はもっとスピード感がすごいのだろうなぁ。
lucky girl☆ #-|2018/08/07(火) 07:22 [ 編集 ]
ラフティングの様子がとてもよく伝わってきました。
とてもスリルあふれる経験をされましたね。
ウエットスーツを着た方がよかったですね。

うちのパパさん(夫)は、大学生の時、
ラフティングボート部のキャプテンをしていました。
日本中の川をまわり、激流下りをしていました。
あの頃は、体が引き締まっていたのに・・・(^^;)
すみれママ #-|2018/07/31(火) 23:29 [ 編集 ]
コメントありがとうございます♪

私も驚きました!水が冷たすぎて…( ; ; )
本気で震えていましたwww
lucky girl☆ #-|2018/07/28(土) 22:35 [ 編集 ]
とても楽しそうな感じが伝わってきます。

寒くて笑いが止まらないなんて、あまりない現象ですね笑

これほど気温が高くても川の水は、冷たく感じるのですね。
サツキトメイ #-|2018/07/25(水) 08:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

投票お願いします

PINGOO!カテゴリ日記
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

つぶやき

記事更新率

にほんブログ村

 |  2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 部活 | 動画 | 和み少年 | 怪我 | TESTだぁ!! | 夏休み | 文化祭 | 体育祭 | モブログ | 嬉しい | 萎え | 怖い | 悲しい | 修学旅行 | 楽しい | 未分類 | 私だけ?シリーズ | lucky girl☆2018 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 粒粒辛苦。。。
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.