久しぶりにあいつのブログでも見るか!みたいな感じの存在になれば、嬉しいよね。

粒粒辛苦。。。
http://bananatree300.blog53.fc2.com/

本日の訪問者数

TopNTagCloud


管理人の様子

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも随時募集しています.どうぞよろしくお願いします.

最近のコメント

コメントありがとうございます.

<>+-

リンク

相互リンクよろしくお願いします.

お茶くみ、されどお茶くみ

2017/06/11 19:07|2017CM:2
今から4年前、僕は新社会人になった。

当時のブログ記事を振り返ってみると、
Reebokの靴を買ったのが2013年だったことが判明した。

最近新しいReebokの靴に買い替えた。
ウォーキング用。
4年前だったのか。

まぁそんなことはどうでもよくて。
社会人なりたてのころを少し思い返してみた。

履きなれていない革靴、
気慣れていないスーツを身にまとって、職場へ向かった。
道のりは今と変わっていない。

大学の時に比べて、電車に乗る時間は1/4になった。
朝もそんなに早く起きなくてよくなった。



4月から新しく入ってきた職員を見ると、
なんでだか若く見える。
多分、自分にもそう思われている時があったんだろう。

当時の自分は何に対しても緊張していた。
でも、最初の頃は仕事ってこんな楽勝なんだと思っていた節もあった。

自席にはなるべく早く着こうと、少しずつ早くいくようにした。
早くいっても何もすることないのに。
逆に眠かった。
電車は空いていたから良かった。

早くいっても、先輩職員がいた。
夜は早く帰り、朝は早く来る。
そんな感じの人だった。

お茶くみという仕事があった。
会社へ早く向かうという理由の一つであった。

当時の上司は、お茶ではなく、
コーヒーがほしいと。

まず、コップが誰のものなのか…
そこから始まった。

コーヒーメーカーなんて使ったことないし。

夏は紅茶にした。
最初はアイスティーの作り方もわからなかった。
事前に氷も作っておかないといけないし、
準備が大変だった。
お茶に比べるとおいしかったと思う。

いつの間にか、
お茶くみという習慣がなくなった。

飲みたい人が各自で用意する。
早くいかなくていい、準備もしなくていい。
今までお茶くみしていた人にとっては楽だ。

お茶くみは単なる労働ではないと思う。
お茶を汲みつつ、ほかの人が何しているのか観察したりした。
日々あまり声をかけられない上司とのわずかなコミュニケーションがあったりした。

お茶くみがなくなったのは、
他の課のある女性先輩職員Aからの要望だった。

「お茶くみをやめましょう」

別にその人がお茶くみをしていた訳ではない。
同じように若い職員と別の女性先輩職員Bがしていた。
人事異動で女性先輩職員Bが異動した。
それからお茶くみ廃止の要望が上がった。

お茶くみなんて、飲みたい人が自分で用意すればいい。
そんな意見もあると思う。

僕はお茶くみの文化、無くならないほうがいいと思うんだけどなぁ。
なかなか最初はできること少ないしね。
関連記事
コメント
>神田ももたろうさん

コメントありがとうございます。
職場によって違うんですね。

ネットで検索してみたら、
お茶くみ文化に対して、批判的なページが多くて
びっくりしました。

強制となると、やるほうもなんか嫌ですよね。
全力少年 #-|2017/06/20(火) 22:50 [ 編集 ]
私の職場には、最初からお茶くみという
文化がなかったので、むしろ、ドラマで見るような
お茶くみ文化がまだあることに密かに
驚いています。もちろん、来客があった場合は
女性社員がお茶を出すとかぐらいはしますが…

賛否両論はあるとは思うのですが、強制となると
やはり大変なのでしょうね(^_^;)
神田ももたろう #eYj5zAx6|2017/06/13(火) 09:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

投票お願いします

PINGOO!カテゴリ日記
ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
13593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2627位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

つぶやき

記事更新率

にほんブログ村

 |  2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 部活 | 動画 | 和み少年 | 怪我 | TESTだぁ!! | 夏休み | 文化祭 | 体育祭 | モブログ | 嬉しい | 萎え | 怖い | 悲しい | 修学旅行 | 楽しい | 未分類 | 私だけ?シリーズ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 粒粒辛苦。。。
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.